【書評】大阪マダム、後宮妃になる!

大阪マダムで元気100倍!

この本の評価

冒険・バトル
恋愛 ★★★
政治・経済 ★★★★
シリアス ★★
キャラクター ★★★
読みやすさ ★★★★

あらすじ

豪商の鴻家に生まれた鴻蓮華。蓮華には前世の覚えているという秘密があった。

彼女の前世は大阪生まれの大阪育ち、そして大阪を某呪いから救って死んだ生粋の大阪のお姉ちゃん。

そんな彼女は父親によって後宮に放り込まれた。後宮でも変わらず大阪弁で喋る成り上がり商人の後宮妃。周りから浮いてるしトラブルの連発…。

商魂たくましい蓮華は皇帝より商売!野球!そんな彼女の後宮での生活は一体どうなる!?

特徴

底抜けに明るい大阪弁が響き渡るライトノベルです。

作者さんは大阪が好きで阪神タイガースが好きなんやろなあ。

中国ぽいの世界観に入り込んだ閉店ガラガラとか笑ったらケツバットなどなどの大阪ワードたちにニヤニヤしっぱなしです。さらに阪神ファンはもっとニヤニヤできますよ。

強くたくましい女になると決めたのである……ただのオバチャン根性やない。清く賢い大阪のマダムや!

(1巻より引用)

この言葉通り、主人公はコテコテの大阪のお姉ちゃん。大阪のおばちゃんならぬ大阪マダムの明るさ満載です。凹んでる時に読んだら元気100倍になりました。

1巻は人情味溢れるお話です。2巻は後宮妃たちによる阪神タイガースの結成です。まだ2巻なので集めやすいのもいいですね。

元気の出るライトノベル、ぜひ読んでみてください。
特に関西に縁のある方はお勧めです。

次におすすめの3冊

①乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

どんな時も前向きな悪役令嬢に転生した主人公が元気をくれます!

② 私、能力は平均値でって言ったよ!

かわいらしいキャラクターに癒されますよ。どんどん進む冒険にワクワクします。

③ 博多豚骨ラーメンズ

個性豊かな殺し屋さんがたくさん。野球(ソフトバンクだけど)も出てきます!グロい描写もあるけどキャラが明るいので読みやすいです。

この記事を書いた人
  • ラノベ好きの主婦
  • 今までに読んだラノベの数は500冊以上
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA