クラウドワークスの簡単(カンタン)作業は罠がいっぱいで疲弊しました

クラウドワークスを利用したことはありますか?

まだ利用したことがない方でも、子供がまだ小さいなどの理由でクラウドソーシングによる在宅ワークの仕事をしてみたいという主婦の方も多いかと思います。

在宅で仕事ができて便利な反面、よくない噂も結構聞くんですよね。

今回は私がクラウドワークスで体験した罠を紹介します。

主婦カピ
案件が罠だらけでほんと嫌になっちゃう・・・

クラウドワークスでどんな案件を探していたら罠を見つけたのか

私は下のような案件を探していました。

探していた案件

  • スキルのいらないリスト作成やデータ入力などの簡単(カンタン)作業
  • 時間の縛りが少ないもの

未経験者でも高収入♬

やる気とスマホさえあれば誰でも高収入ゲット!

スキマ時間で出来る在宅ワーク!本気で稼ぎたい方大歓迎!

のような、怪しい謳い文句で報酬「300,000~」みたいな明らかな罠案件は除外して応募していました。

流石にこれで引っかかる人は少ないですよね。

クラウドワークスの案件で実際どんな罠が仕掛けられていたのか?

実際どのような案件にどんな罠が仕掛けられていたのか?

罠がしかけらていたのはこんな案件

  • 固定報酬のプロジェクト案件
  • 使用用途が明確に記載されている
  • 作業用のマニュアルがあることを明記
  • 1件いくらという形で報酬が明確に記載されている
  • 仕事の詳細が丁寧な文章
なぎさ
今見返しても特に違和感はなく、疑いもなく応募してしまいそうな案件ですね。

上記のような特徴のある案件に2件応募しました。

その2件の案件は、

  1. 募集しているクライアントが違う
  2. プロフィールの都道府県が違う
  3. 募集している内容が違う
  4. 募集期間も違う

一見全く別の案件に見えるものでした。

応募してしばらくしても特にクライアントから連絡はなく、かと言って他の人とも契約がなく募集期間が終了しました。

不採用だった場合は何も連絡がないことがほとんどなので、あぁまたダメだったか・・・

位に思っていました。

ところが、先に応募した案件のクライアントから1通のメッセージが届きました。

なんだろう?

とちょっとドキドキしながらメッセージを開封すると・・・

この度は弊社求人にご応募頂きありがとうございました。
今回募集を行っていた案件については、他のワーカー様にお願いすることになったため、
採用を見送らせて頂くことになりました。誠に申し訳ございません。

ご興味をいただき応募していただきましたので
もしよろしければ他にもご紹介できるお仕事もございますので
確認してみてくださいませ。

※PDFファイルが添付されている

あれ!?他の人と契約していないよね?

と疑問には思いましたが、まぁ丁寧な文章だし一応添付されているファイルでも見てみるか、とファイルの中身を見てみると他の人材派遣会社の紹介でした。

その時は規約違反のクラウドワークス外での契約のお誘いかと思っていましたが、今思えば人材派遣会社のアフィリエイトだったのかもしれませんね。

と、まだこれだけでは話は終わらず・・・

今度は後にお応募した案件のクライアントから1通のメッセージが届きました。

もうドキドキもせずメッセージを開封すると・・・

なぎさ
はい、もうこの後は予想がつきますね。

先に応募した案件のクライアントから来たメッセージと一言一句違わぬメッセージでした。

つまり、名前も場所も違うけど中身は同じクライアントだったようです。

このメッセージを見てどっと疲れました・・・

今思えば罠を見抜くのにチェック不足だったなと思うこと

その時は疑いませんでしたが、改めて考えてみると怪しい点はいくつかありました。

怪しい点
  1. 過去の募集実績がない
  2. プロフィールの記載がほぼない
  3. 本人確認が未確認

ただ本当に初めての募集の可能性も捨てきれないので、これだけで完全に怪しいと弾いてしまえるかというとなんともかなと。

ちゃんとした案件もあるので希望を捨てないで欲しい

罠の張ってある怪しい案件が多いとマイナスなことばかり書いてしまいましたが、もちろんちゃんとしたクライアントさんもいます。

私もこのことがあった少し後にとてもよいクライアントさん(企業)と巡り合え、微力ながらしばらく一緒に仕事をさせていただきました。

残念ながら家庭の事情もあり今は仕事をお断りしているのですが、また機会があったら一緒に仕事をさせてもらえたらなと思っています。

今回はクラウドワークスのカンタン作業は罠がいっぱいという話をしましたが、おそらく人気のライティングでも色々な罠がしかけられているのではないでしょうか。

なかなか完全な見極めは難しいと思いますが、罠案件がある一方優良案件も存在しているので、変なクライアントさんに当たってしまっても希望を捨てないで根気よく探していくのが大事なのかなと。

その際案件の内容だけでなく、クライアントさんのプロフィールや過去の評価などもチェックをしておくと少しでも罠を回避できるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。