MENU

旅行先で彼女が「今日、生理なの」と言った、どうすればいい?

こんにちは、かのです。
女子にとって毎月5~8日程度やってくる女の子の日…。

それが旅行に重なる!!!!もうね・・・

さ・い・あ・く!!!!

テンションは地の底です。
ただ、何せ毎月4分の1の確率で当たるんだから、結構な確率で旅行と重なります。

女同士なら、まだいい方なんです。女なら事情を理解してくれるからさり気なくフォローできる。

最悪のパターンは彼氏、旦那との旅行です。
わたしも何度喧嘩してきたことか… 

注意
大好きな彼女さん・奥様と一緒に楽しい旅行を素敵な男性に向けて書きます。
別に女性の事情なんて知らないという方はきっと苦痛でしかないので、回れ右ください。
また、わたしは看護師でも医師でもないので、女としての個人的な経験談を元にしています。

目次

  1. まず、わかってほしい…。
    1. 生理痛がなかろうが、ただでさえ生理はめんどくさい。
    2. 大浴場・水場には入れません。
    3. 旅行がたのしめるかは、生理痛でキツさ全ては決まる
    4. 女の子の日はイライラする。
    5. 生理だとわかるなら、別の日にするのに…
  2. 生理の日、紳士的な旅行術
    1. 急に「トイレに行きたい」と焦って言い始めたら、最優先は絶対トイレ!
    2. 「たのしいことができなくて悔しいのはわたしも一緒…」だと女は思っている。
    3. 「今日あの日(生理)なの」って告白された
  3. 生理痛のときにしてもらってうれしかったこと…
  4. 結論を言うなら、さいごは互いの関係性と性格です。
    1. うちの旦那には、あまり期待していません。
    2. それに対して、優しい彼氏は要注意です。
    3. 生理の辛さはたぶん理解できない、でも彼女のことを理解しようと努力する
目次

まず、わかってほしい…。

まず、生理痛があろうがなかろうが、女の子の日は本気でめんどくさい!
わからないとは思うけれど、わからないこその無神経な発言が…。辛いです。

生理痛がなかろうが、ただでさえ生理はめんどくさい。

男の人はなかなか伝わらないとは思うのですが…。
要するに生理とは、雑に言えば血垂れ流しです。
擦り傷とかの量だとうちの旦那は思ってるんですが、
他の場所から生理と同じ量の血が出始めたら間違いなく救急車を呼びます。

多量出血です。

まあ女の子たちにとっては毎月のことなので、高校生にもなれば「いつものこと」です。

いつものことであっても、何年経っても不快なものは不快です…。

大浴場・水場には入れません。

当然ですが、共有の大浴場・水場は利用できません。
だから、わたしは「この日程ヤバイな」と思ったら、
お部屋に風呂もしくはシャワーがある宿を多少高くてもこだわります。

生理の時にお風呂抜きもというのは、かなーり嫌なんです。

旅行がたのしめるかは、生理痛でキツさ全ては決まる

生理痛は、症状の種類も、痛さ、辛さも、ほんとうに人それぞれです。

ほんとうにひどいときは、立ってるのも座ってるのも横になってても辛いです。

かの

頭痛・腹痛・腰痛のコラボレーションに貧血が加わります
わたしはありませんが、吐き気がある人も…

軽いと、日常生活に支障はありません。
大事なのは「前の彼女が●●だったから、今の彼女も同じだろう」と安易に考えないことです。
人によっても違うし、月によっても差があったりします。

実際、毎月どうしてるかというと…。

働き出すと当然、多少の生理痛ごときで休めないし…
遊びの予定も変更してたら、キリがない…。
そもそも、異性にバレるのはとんでもなく恥ずかしい!
サボってると思われるのが嫌!

だから、気を張って耐えます。

重度の時は別として、基本的に動ける範囲なら腹痛・腰痛・頭痛を抱えながら女たちは日常生活を送ります。
あとは、わたしの場合は鎮痛剤(頭痛薬)である程度楽になるのでちゃっちゃと飲んで楽になります。

女の子の日はイライラする。

これはネタとして、聞いたことはあるんじゃないでしょうか。

要するに、ただでさえ自分の体内の不快指数が高いのです。
イライラしますとも、ちょっとしたことでね。
わたしは沸点が低くなるし、理性的な判断はできない可能性があると思っています。

ただ、喧嘩をしたり、イライラしたりしたくないので女も頑張りますが…

特に彼氏さん、旦那さん、気を許してる相手ほどイライラするんですよね~。

生理だとわかるなら、別の日にするのに…

私たちだって、できるもんならしたい。
残念ながら、毎月●日からスタートって決まってないんですよ。

これも個人差がありますが、2日~1週間とかは日常的に前後します。
ひどい子だと数か月に1回、突然来る人もいます…。

ある程度、周期的であれば前の月の女の子の日がくればおおよそぶつかる可能性はわかってきますが…。
たとえばホテルを予約するのが3か月前の場合、予測は・・・難しいですね。

大まかに「月の前半かあ。かぶるなあ。あぶないなあ。」って思いながらも、多少ずらしたところでぶつかる時はぶつかるんです。
そんな曖昧なことでわざわざ日程変更を申し出ようとは思いませんね。

しかも女は楽観的なもんで…

かの

大丈夫、今月は早く来るはず!そしたら彼氏にもばれない!気を使わせない!

とか思ってるもんなんです。ごめんなさい…。

もちろん、あなたの彼女が普段からキッチリしっかり体温を測って自己管理ができていていれば、言ってくれるかも…。

(旦那よ、諦めてくれ…)

女ができる対処法

一応、女の子の日を遅らせるお薬というものが存在します。
ただ、わたしは使ったことはありません。だから、詳しくは調べてもらいたいのですが…。
理由は、毎日も欠かさず旅行が終わるその日まで、薬を飲み続ける自信がないから。
そしてそれだけ頑張っても副作用の可能性があるから…。

[追記]タンポンについて。これもわたしは詳しくありません。
温泉でタンポンというのが抵抗があり私自身は使ったことがありません。

衛生的な面で抵抗のある方もいるので…
使ってることを周りの人に悟られないのがトラブルをさけるためのマナーです。
使ってる人もいるので、彼女が自分の意思で使う分にはいいとは思います。

ただ、薬もタンポンも「タンポンってものがあるらしいやんか。温泉使えば入れるんちがうん?」といったことは安易に男性から言わない方が無難だと思います。

かの

旦那には申し訳ないですが、運に賭けます。

生理の日、紳士的な旅行術

さて、旅行の時に戻ります。
まず出発前から彼女はきっとブルーです。

  1. せっかくの旅行なのに女の子の日…。
  2. せっかくの旅行なのに温泉入れない…。
  3. せっかくの旅行なのにプールや海にも入れない…。
  4. せっかくの旅行なのに体調悪くなるかも。
  5. せっかくの旅行なのに彼氏・旦那が楽しめなかったら申し訳ない…。
  6. わたし…たのしめないよね…。

ザっとこんな感じ不安がアラサーになっても考えます。
恐らくテンションはやや低め…
もしくは彼女さんが素敵な女性であれば気を張って元気なフリをするでしょう。

1〜3は、確定事項なので女は覚悟を決めて諦めるしかありません。

問題は4〜6です。この不安が現実になるかどうかで「たのしい旅行」かどうかがかかっています。

急に「トイレに行きたい」と焦って言い始めたら、最優先は絶対トイレ!

第一に、申し訳ないですが、いつくるのか読み間違えることがあります。

「やっべ!来ちゃった!!!」

って思って、急にトイレアピールをすることがあります。

その場合、何も言わずに「わかった。トイレだね」って色々やりたいことがあってもグッと堪えてトイレを最優先するのが最高の紳士です。
「反対車線だから…」とか「あと30分で着くから我慢して」とか、「あ、コンビニ通過しちゃった」とかでなく、最短のトイレを探していただけると女の子は安心するでしょう。

もし、万が一それをおこたった場合…
最悪、かわいい彼女のオケツが真っ赤に染まって恥ずかしい思いをするでしょう。
その時点で「終わった…」と思ってください。
彼女にとって最悪の旅行でしょう…。
あと、最悪座席も真っ赤になるでしょう…。

女の子もこんな大惨事を起こしたくないので必死ですが…
これだけは何が何でも、回避してください。

あと、恐ろしいことに思春期の女の子だと恥ずかしくて言えない子が多いです。
おばちゃん(私)はもうおっちゃん(旦那)に平然といいますが…
言えない結果、赤色に染まってしまった椅子を何度か見たことあります…。 

お店も重要!
コンビニ・スーパーであれば、緊急事態の場合すぐに生理用品が手に入ります。
あとドラックストアであれば、生理用品に加えて頭痛薬も手に入ります。
もしデート中、お店を指定されたら同じように何も聞かずにそのお店に向かってあげてください。

「たのしいことができなくて悔しいのはわたしも一緒…」だと女は思っている。

温泉めぐり、プール、海水浴…
それどころか、普通に観光ができない可能性もあります。

そんな事態になって、最初から彼女は落胆しています。

かの

やりたいのにできない…

ケガで、旅行が楽しめない状況を想像考えてほしいのですが…。

「なんで生理やねん」、「なんで風呂はいられへんねん」、「なんで体調悪いねん」、全てグッと堪えてください。

せっかくの旅行だからこそ、当然思うように行かない不満はあると思います…。
でも、堪えてください。

もしくは、彼女にバレずにこっそり叫んでください。

一番悪気がなくて傷つけるのは、「○○できへんかった…」「もっと○○したかった…」。

まずは、女性が自業自得だとわかってるかどうかで変わってきます。

かの

わたしだってやりたかった…

という気持ちが含まれて非常に複雑です。

1回くらいなら、自分のせいで申し訳ないしと思いグっと堪えるのですが…
回数を重ねると爆発します。

体調が悪い中、楽しもうと必死で笑顔つくっていつも通り装ってたり、彼女なりに頑張っていると…

かの

わたしだって体調悪い中、頑張ってるのになんでそんなひどいこと言えるん!!!

なーんて怒るかも。勝手で申し訳ないが、こっちも余裕がないんです。
まあそうなったら、たのしい旅行は危機に瀕しています。

顔にも口にも出さない、ジェントルマンにとってのベストです!

ちなみに、男性を尊重してくれる素敵な彼女さんなのであれば、
不満が顔に出ちゃうまえに「お風呂入ってきていい?」とか行っちゃうべきです。
笑顔で「行っておいで」と見送ってくれるかも。
最後に待たせてることを忘れずに、「待ってくれてありがとう」を添えると、更にグっと男前ですね。

逆に付き合い始めや、彼女さんを尊重する素敵な男性、彼女があなたにベッタリの場合は・・・・
「強引にどうしても行く」か、「こっそり行く」か、「断念するか」…選ぶしかありません。

確率論的には何をやっても怒られる時は怒られます。

イラっとくるポイントの場所は「わたしもやりたかった」っていう気持ちが吹きだす場所ならどこでも有り得ます。

  • 風呂上がり、気持ちよさそうにしている顔
  • 「よかった」と必要以上に話す口
  • ひとり待たされた(寂しい)時間
  • なんかイラつく…

など…すべて地雷です。どうか、気を付けて。

かの

どこでキレるかは、あなたの彼女の懐の広さ次第、余裕次第ですけどね…。

「今日あの日(生理)なの」って告白された

たぶん、彼女が彼氏の理解と協力なしではこの旅行が楽しい旅行にはならないと思ったからこそ告白したんでしょう。

別にいう必要がなければ出来る限り言いたくないものです。

それでも、わたしも旦那には言う派です。
言わなくてもムスっとストレスは溜まっていくんだから先に言っておきます。

かの

体調悪いぞ!ムリできないぞ!気を使ってね!

って言われてると置き換えてください。

ただし、「大丈夫?」「動ける?」「できる?」はほどほどに…

これは私個人の意見です。
心配してほしい女子もいる、ソコは自分の彼女をよく考えてください。

不用意に「大丈夫?」を連発されると余計しんどいです。

全く言わないのはダメですが、言い過ぎもダメです。
1回言うなら「どんな感じ?貧血とか大丈夫?」って具体的に体調を聞いてくれると嬉しいですね。

生理痛はほんと気持ち次第で楽になったりするんですよ。(経験上…)

「しんどい?」「大丈夫?」「できる?」

何度も言われ続けると余計に重病人な気がしてきて心が折れます。
か弱いお姫様のようになって、余計めんどくさいことになりかねません。
だから、「一緒に観光したい!」と彼女が言ったら何も言わずに一緒に楽しめるプランを考えてあげてください。

たとえば何か食べ物選ぶときも、食欲はないかもしれないです。
こういうとき「何やったら食べれる?」と言いたくなりますけど、「何食べたい?」の方が有り難いですね。

もしかしたら「何も食べれない」という人もいると思います。
その時は彼女の顔色を伺いながら、自分の腹ごしらえを考えてください。

「体調悪いのになぜ動く?安静にしてれば?」
って思われるかもしれません。
生理痛って普通の病気とちがって安静にしてたからといって改善するものでもないんです。
布団の中でジッと耐えるのか、旅行をたのしんで耐えるのかどっちを選ぶか考えますね。
もし、動けるならしんどいけどいつも通り生活しようと試みます。できる範囲のことをしてみようと思います。

だが実際しんどいから…口から「しんど〜い」って漏れてきますけどね。

もちろん正直辛い時は座りたいですけどね!

貧血だけは気を付けて!

顔色を窺って貧血にみえる(顔面蒼白なら無理しちゃだめです)場合は注意してみてあげてください。
水分補給とか、塩分補給、座る場所、日陰の確保など…やさしくしてくれると男が上がります。

かの

貧血さえなければ、大丈夫!生理で死ぬ奴はいない!(私の経験上)

あとは先に行かず、彼女のペースにあわせて観光してあげると嬉しいですね。
もし彼女がお腹痛くてうずくまったら少し待ってあげてください。

生理痛のときにしてもらってうれしかったこと…

わたしの経験上です!
わたしの場合、辛い時はお腹が痛くって動けなくなるので、その場合が前提です。
吐き気を含む人は食べ物、飲み物が受け付けなかったり…
人それぞれなのでまずは彼女さんに聞いてみてください。なお、医療的な根拠はありません。

  • 旅行の予定をアクティブなものから、ゆったりできるプランに変更してくれる
  • 冬場のホッカイロ、毛布など寒さ対策(←生理痛は寒さによって悪化します)
  • あたたかいスープやあたたかい飲み物(←中から温めると楽になります)
  • 座れる場所、ゆっくりできる場所に連れて行ってくれる。
  • 自分のことを自分でしてくれる
  • 機嫌よく一緒にいてくれる
  • そっとしといてくれる。
  • ゆっくり歩いてくれる
  • 荷物を持ってくれる
  • たまたまヒールの場合、歩きやすい靴を探してくれる

ポイントとしては…

「気を紛らわせる」、「冬場は、お腹を冷やさない」、「水分補給」、「出来る限りの栄養補充」、「睡眠」かな?

女も毎度のことなので、何をどうすると楽になるか、自分で出来ることはわかってます。

かの

最終的には、嵐を過ぎ去るまで待つ…

そんな感じです。だから一緒に待ってあげてください。

一番ありがたいのは、辛い時に予定を変更を考えてくれるです。

辛くて、無理だっていう日もあるので…
そういうときは、しんどいからゆっくりできる場所で休憩させてほしいです。
どうしようもないときに、うれしいのは早めに切り上げて帰らせてくれること…。
やっぱり、自宅がリラックスできますからね。

あとアクティブな予定の場合ソファでゆっくり座れるような場所に変えてくれるとかそういったことだけでも命拾いした気分です。たぶんそれが一番、ありがたいと思いますね。

結論を言うなら、さいごは互いの関係性と性格です。

ここまで読んでくださった男性の皆様、気を使っていただいてありがとうございます。
ただ、残念ながら結局お互いの関係性と性格の問題です。

でも間違いなく、やらなくていいことをやらない、やってほしいことをしてくれれば男としてのポイントは上がるはず!
そして、いらぬもめ事も回避できる可能性が出て来るかも!

うちの旦那には、あまり期待していません。

かの

なぜなら、諦めているから!!

そうですね。
基本的には機嫌よくニコニコと自由に観光してくれたらOKです。

それに、旦那相手であれば、「腹が痛い、寝る」「頭痛い、ドラックストア寄って」「あ!生理やトイレ!」「コンビニ!」と遠慮なく言えます。
変に隠しても、女心も空気も読めない旦那をわかっているので、ハッキリわかるように体調を伝えます。

あと、むやみやたらに体調悪いような素振りも必要以上には見せません。
笑顔で話を聞く、相槌を打つ、いつも通りに…
ただしできるだけだけど…。
でも小出しに「お腹痛い…」とか言ってお腹さすってます。
その場は「ふーん」でOKです。べつに期待してませんから。

一応行きたいところを言えば連れて行ってくれますし
それとなく行く場所やペースなど気を使ってくれてるのでそれで充分です。
無理な時は「ムリッ」って言いますしね。

それ以上にうちの旦那の場合、あまり甘えたこと言ってると…

旦那

じゃあ家でずっと寝てろ!!!

とか言い怒り始めるので…
私にとってのそれこそが最悪の事態なので、極力回避します。

こんな旦那ですが、適度に気を使い、適度に気を使わず気楽な関係です。

これ結構わたしの中で重要です。

それに対して、優しい彼氏は要注意です。

元彼は期待値が高すぎた・・・。
そして、わたしも若かったし、幼かったし、夢も見ていた…。

今思っても、元彼はすごく優しかったんですよね。

優しい彼氏は要注意です。ハードルは上がり切ってると思ってください。
いつも以上に、繊細に彼女を対処しないと確実に怒られます。

かの

わたしの優しい彼氏ならこれくらいしてくれるはず!

と思ってるラインを1つでも超えれないと彼女のストレスになります。

しかもいつの時代も、かよわい姫(彼女)が被害者で、かっこいい王子(彼)が加害者です。
そしてかよわい姫を助けない王子なんて最悪です!ブーイングです!

かの

王子系彼氏は超たいへんですよね!!

わたしも相当ワガママだったので、王子(元彼)をよく困らせました・・・。

生理の辛さはたぶん理解できない、でも彼女のことを理解しようと努力する

かの

きっと、男の人には理解できないでしょう。
間違いなく、100%うちの旦那には理解できない!

だからこそ、女は自分の体のことなんだから、いつもどおり仕事ができる程度の体調なら観光もできる!
どうせなら、たのしまないと!!
(あ、でもこれを男性は女性に言っちゃだめですよ!絶対)

実際、旦那と旅行の時に重なりましたけど…。
ヒヤヒヤしつつも、大きな喧嘩もなく(小さいのはあったかな?)、たのしい旅行でした。
生理痛もそれほどひどくなくて助かりました。

余計なことばを言わず、気遣いのある行動がありがたかったですね。

たぶん彼女は彼女なりに、楽しもうとしてくれてると場合…。

旦那

頑張ってるな…。

と思えるかどうか。そこの違いで全然違ってくると思います。

しんどいときほど、いつも以上に甘えてしまいます。
大目にみて甘えさせてやってください。

ただ、最終的に彼女さんが笑ってないと楽しい旅行にはならないです。
さいごは、彼女さんの頑張り次第ですよね^^;
だって自分の体の問題だもの。

生理だ、って思ったら不安だけど…
「仕方ない。がんばろう!」
って思うんです。がんばれないこともあるけれど・・・・。

かの

予定が狂うこともあるけれど、 お互いできる範囲で楽しい旅行ができたらステキですよね。
いい男だと見直すことも多いんですよ!

かの

では!すてきなご旅行を!

この記事を書いた人

  • ラノベ好きの主婦
  • 今までに読んだラノベの数は500冊以上

かの

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次