【9月30日で受付終了】UQモバイルの旧料金プランは新料金プランよりも安いって本当!?|データ高速+音声通話プラン




UQモバイル(UQ mobaile)が10月1日からスタートする新料金プランを発表。

新料金プランと旧料金プランはどちらが安いのかチェックしてみました。

 

チェック対象としたプラン

  • 1番安い通話プラン
  • 月間データ容量3GB
  • 無料通話なし
結論

旧料金プランのデータ高速+音声通話プランの方が安い!

 

新規受付が9月30日で終了してしまうので、旧料金プランに加入したい人は9月30日までに申し込みが必要です。

データ高速+音声通話プランに適している人はこんな人

  1. とにかく安くスマホを持ちたい
  2. 通話はあまりしない
  3. ネット通信をあまりしないかWi-Fi利用がメイン


UQモバイルの旧料金プランは新料金プランよりもどれだけ安いか?

 

新料金プランと旧料金プランの料金比較
※横にスライドできます

新料金プラン
(スマホプランS)
旧料金プラン
(データ高速+音声通話プラン)
差額
(旧料金プラン-新料金プラン)
月額料金 1,980円(税抜き) 1,680円(税抜き) 300円
家族割 2台目からあり
(500円引き)
なし
家族割適用時料金
(契約1台)
※家族割が適用されない
1,980円(税抜き) 1,680円(税抜き) 300円
家族割適用時料金
(契約2台)
3,460円(税抜き) 3,360円(税抜き) 100円
家族割適用時料金
(契約3台)
4,940円(税抜き) 5,040円(税抜き) -100円

※1台目は家族割が適用されない

3台以上契約するのでなければ旧料金プランのデータ高速+音声通話プランの方が安くなります。



旧料金プランのデータ高速+音声通話プランと新料金プランのスマホプランSは何が違う?

旧料金プランのデータ高速+音声通話プランと新料金プランの違いは大きくは2点

  1. 通話オプションの有無
  2. 月間のデータ容量を使い切った場合の通信速度
  3. 途中解約の契約解除料の有無

旧料金プランのデータ高速+音声通話プランと新料金プランのスマホプランSの違い

※横にスライドできます

新料金プラン
(スマホプランS)
旧料金プラン
(データ高速+音声通話プラン)
かけ放題(10分/1回) 700円(税抜き) なし
通話パック(60分/月) 500円(税抜き) なし
月間データ容量を
使い切った場合の通信速度
300kbps 200kbps
途中解約の契約解除料 なし 12か月以内に解約すると9,500円かかる
なぎさ
通話をよく利用する人は新プランを選ぶ理由になりそうですね。



本体も同時に買うなら旧料金プランのおしゃべり・ぴったりプランが新料金プランよりお得

新料金プランに合わせてスマホの本体代金を毎月割引していたマンスリー割が廃止されます。

せっかく新料金プランで毎月の料金が安くなっても本体代が高くなると損をしてしまいます。

※今は何もアナウンスがありませんが、価格調整のための本体代金の割引が行われる可能性はあります。

入門機種として人気のSHARPの

AQUOS sense2を例にすると、

マンスリー割で毎月1,296円引かれ、本体代金は実質540円。

このマンスリー割がなくなると31,644円が丸ごとかかります。

新旧の類似の料金プランで料金を比較

※横にスライドできます

新料金プラン
(スマホプランS)
旧料金プラン
(おしゃべりプランS)
月額料金 1,980円(税抜き) 13か月目まで1,980円(税抜き)
14か月目以降2,980円(税抜き)
24か月の料金 47,520円(税抜き) 58,520円(税抜き)
スマホ本体代金
SHARP AQUOS sense2の場合
31,644円(税抜き) 540円(税抜き)
スマホ代金込みの合計
※24か月使用時
79,164円(税抜き) 59,060円(税抜き)
注意点

新料金プランは通話オプションなしの料金を記載しています。

それでもスマホ本体込みだと旧料金プランの方が安いです。

通話オプションを付ける場合はそれぞれ以下の料金が加算されます。

  • かけ放題(10分/1回)月額700円
  • 通話パック(60分/月)月額500円

 

\ 旧料金プランの受付は9月30日まで /

旧料金プランならスマホ本体が実質ほぼ無料

 

新旧の料金プラン選びで損をしないためのご提案

スマホ本体も購入したい場合は損をしないためにも先ずは旧プランで申し込みすることが重要です。

旧料金プランの新規受付は9月30日まで

 

料金プラン選びで損をしないために

  • 旧料金プランのおしゃべりプランかぴったりプランをスマホ本体と一緒に申し込む
  • スマホ本体の割賦が終わるまで使い続ける(24か月目)
  • 契約満了月(25か月目)のタイミングで新料金プランに申し込む
  • 更新月(26か月目)より新料金プランでの運用開始

 

 

\ 旧料金プランの受付は9月30日まで /

旧料金プランならスマホ本体が実質ほぼ無料

まとめ:新料金プランにするか旧料金プランにするかの判断基準

主婦リス
新料金プランにするか旧料金プランにするか迷った時の私なりの判断基準をまとめてみました。

迷った場合は参考にしてみてください。

データ高速+音声通話プラン以外の旧料金プランは26か月目にあたる更新月で新料金プランに変更することが前提条件です

通話もネットもあまり使わない + スマホは他で用意する

旧料金プラン(データ高速+音声通話プラン)

通話もネットもあまり使わない + スマホ本体も購入する

旧料金プラン(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)

通話かけ放題が欲しい + スマホ本体は他で用意する

新料金プラン + 通話オプション

通話かけ放題が欲しい + スマホ本体も購入する

旧料金プラン(おしゃべりプラン)

データ通信料が3GBを超える +スマホは他で用意する

新料金プラン

データ通信料が3GBを超える +スマホ本体も購入する

旧料金プラン(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)

 

\ 旧料金プランの受付は9月30日まで /

旧料金プランならスマホ本体が実質ほぼ無料







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。