TSUTAYA TVではポケモン映画を独占配信中!2020年03月15日まで

チャレンジタッチが字を書く練習が嫌いな子供の救世主になった!

主婦リス
全然字を書く練習をしてくれない・・・

 

現在年長さんのうちの息子の話です。

紙に字を書く練習を一緒にしようとしても嫌なので怒り出して全然練習してくれないの(泣)

算数の勉強は好きだし、勉強自体が嫌いなわけではないんだけどね。

もうすぐ小学生なのに未だに自分の名前すら書けないので流石に焦り、紙に書く以外の練習方法を検討しました。

主婦リス
できれば紙に字を書いて欲しいし、タブレットでの学習ってどうなんだろう?

と思っていましたが、

  • 少しは楽しんで練習してくれるかな
  • 背に腹はかえられない

との思いでタブレットでの学習を検討しました。

検討したタブレット教材

どちらかと言えばタブレットでの学習に否定的だった私は知識がゼロでした。

候補1:スマイルゼミ【幼児コース】



焦っていたのもあり、あまり調べずによくCMでも見ていた『スマイルゼミ【幼児コース】』にほぼほぼ決めていました。

ただ、早期解約の場合にかかるタブレット代の請求が高額なのだけがネックでした。

主婦リス
続けるかわからないしタブレッド代数万は高いなぁ・・・

候補2:チャレンジタッチ1ねんせい


もうほぼほぼ『スマイルゼミ【幼児コース】』に決めていたのですが上記の懸念点もあり、いつも知育の参考にさせていただいている、みさきさん(@misaki_hahatoko)が運営するブログ『ハハトコtime』を見にいきました。

見に行って大正解!!

こどもちゃれんじのチャレンジタッチ1ねんせいの記事を見つけ、なんとそれによると

受講月数にかかわらず、タブレット代が0円!返却も不要!

主婦リス
嘘でしょ!?タダなの!?

4月から進研ゼミ小学講座を受講すること(最短4月のみの1ヵ月)を条件に、タブレット代も受講費もタダで小学校入学準備プログラムが受けれるというものでした。

正直なところスマイルゼミではお金のことを気にしていたので、内容比較もせずチャレンジタッチに飛びつきました(笑)

チャレンジタッチの詳細やチャレンジタッチとスマイルゼミの比較は、私が参考にさせていただいたみさきさんのこちらの記事を読んでみてください。

私と違ってしっかりと比較もされています(笑)

参考 チャレンジタッチの評判は?入学準備がマルッとできる、冬キャンペーンがとってもお得!|ハハトコtimeハハトコtime

チャレンジタッチで字を書く練習をしたのか?

12月にチャレンジタッチ1ねんせいを申し込んで、もう自宅に届いています。

で、字を書く練習が嫌いな息子がチャレンジタッチを使って字を書く練習をしたのかというと・・・

ほぼ毎日字を書く練習をしています!

タブレットを使うということ自体が楽しいのか、もう食いつきが違って自主的に字を書く練習をしています。

字をなぞったり、なぞらない時も文字の書き方を間違えると文字の軌跡が表示されて軌跡を辿ると文字が完成するようにな工夫がされていて、全然書けないということがないのがいいのかも

2つ下の弟とも取り合うくらい楽しんで練習しているので、このままいけば小学校に上がる頃にはひらがな位はだいたい書けるようになりそう♪♪

主婦リス
左利きにも対応しているのも良かった

チャレンジタッチのデメリット

チャレンジタッチでデメリットと思っていることが2点あって、

字の練習以外の他のコンテンツに目移りする

外出中は学習ができない

1つ目のデメリットは、本来は豊富な学習ができることがメリットなのですが、今回うちでは字の練習に集中させたいので豊富なコンテンツが仇となって他に目移りしてしまいます。

他の学習にも興味をもらってくれるのは嬉しいのですが、最低何分は字の練習をするというのを守ってほしいかなと。

2つ目のデメリットは、これは多分準備号だからだと思うのですが本体のストレージにコンテンツのダウンロードができないので病院の待ち時間に字の練習をするという思惑が失敗に終わりました。

私は環境がありませんが、ポケットWiFiやテザリングで繋げるならこのデメリットは無くなると思います。

タブレット学習も悪くない

以前の私のようにタブレット学習に否定的な方もいるかもしれませんが、楽しんで勉強してくれるということには一役買ってくれるみたいでそう悪くないみたいです。

時代も随分と変わりましたしね。

もしうちの息子のように、どうしても字を書く練習が進まないお子さんがいましたら試してみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA