怒怒怒!幼児教育・保育無償化で町田市は給食費補助一切なし(0円)|いい加減無駄なサッカー事業なんかより子育て世代のことを考えてよね

2019年10月1日から幼児教育・保育無償化が始まりますが、

主食費・副食費などの給食費は実費徴収となりました。

1号児などは給食費は今までも徴収されていましたが、都や各自治体の補助を充填することにより実質減額していました。

しかし、今回の保育料の無償化や給食費が実費徴収となる中で給食費に対する各自治体の対応に大きな差が出ました。

その悪い方の最たる例の1つが私が育った東京都町田です。

  • 保護者補助金の廃止
  • 給食費補助一切なし(0円)

給食費補助が全くないのは東京都の自治体の中でも町田市と稲城市だけと聞きます。

※情報源がちょっと怪しいので間違っていたらごめんなさい・・・

町田市これでいいの?

いいわけないですよね・・・

主婦リス
この先愚痴ばっかりになっちゃいますが、憤りを感じている方はもしよかったらもう少しお付き合いください。

町田市長肝入り(?)のサッカー事業が本当に無駄無駄無駄無駄無駄無駄

子供の食育に関する給食費補助の予算を絞っておきながら、莫大なお金をつぎ込んでいることがあります。

それは町田市長肝入り(?)のサッカー事業です。

ホームスタジアムである町田市立陸上競技場をJ1クラブライセンスを取得可能な基準に改修するために今まで数十億の税金をつぎ込んでおり、さらに周辺地域の整備など含めて70億以上の費用を投入予定とのこと。

陸上競技場の改修は、前回を含めると 100 億円以上、今回だけで 48 億円が
かかり、市が全額負担するとのことだが、他にこのようなことを行っている
行政はあるか。不景気や少子化の問題がある中で、市の予算全体を考えたと
きに、バランスは取れているか。

参加者の質問

観客席増設の整備費は 48 億円と試算している。5 ヵ年計画で公表されている
が、拡張区域整備や観客席増設整備等の事業費は 75 億 3600 万円と見込ん
でいる。

市の回答

ふるさと納税以外に、ネーミングライツなど民間活力の活用を考えている。
ふるさと納税などの民間資金で賄えない分は市の財政からとなる。

市の回答

観客席増設を目的としたふるさと納税は、11 月 1 日から第一弾の募集を始め
た。今後第二弾を考えている。
大型映像装置設置のときは、工事費が 5 億円でふるさと納税の目標額が 2 千
万円であった。観客席増設の工事費は 48 億円なので、それ以上になる。
より多くの方に協力していただきたい。

市の回答

引用元:公園緑地課会議記録 2018 年 11 月 24 日

主婦リス
ちょっと何寝言言ってんの(怒怒怒)こんな工事費に対してこんな納税額じゃ税金使う気満々です!って言っているようなもんでしょ(怒)

町田市のふるさと納税を使うは寝言

で、実際の町田市の2018年のふるさと納税の納税額は

60,687,000円
データ出所:総務省

これでどうしろと・・・

この金額全てを工事費に使えるわけではありませんし、2018年のデータが探せませんでしたがこの金額だって受入れの寄付金額で収支は赤字の可能性も十分にあります。

実際町田市のふるさと納税は2016年も2017年も大幅な赤字です。

2017年に関して言えばおよそ4億円超えの大幅な赤字です。

実際には赤字分は地方交付税により75%は補填されますが、それでも5千万円以上の赤字です。

主婦リス
赤字のふるさと納税を工事費に充てるってそれ税金使ってるのと変わらないじゃん(怒)

ネーミングライツで補うも寝言

ネーミングライツも考えていますとのことですが、この表を見てください。


画像引用元:ふくもと まさや’S BLOG

普段目に留まるようなことのない奥地にあるスタジアム(陸上競技場)に年間億単位の金額が出るとはとても思えません。

工事費をネーミングライツで補うなんて話も全く現実的ではないことがおわかりいただけたと思います。

客席を増やしても観客は動員数は増えないと思う

町田ゼルビアのホームスタジアムはとにかく個通アクセスが悪いです。

バスこそ通っていますが、もしもイベントで道路が渋滞になんかなったら最悪です。

かと言って最寄り駅がないので、一番近い小田急線の鶴川駅ですら5kmくらい距離があるのでとても歩いていくような距離ではありません。

交通アクセスが悪いと評判の町田市立陸上競技場の場所はこちらです。

地図を見ていただくとわかる通り、バスは通っていますが電車の最寄り駅と言うものは一切ありません。

近くには遊ぶところは愚か、店すらほとんどありません。

こんなところにわざわざ観戦に行きたいですか?

ファンだと違うんですかね?

少なくともサッカーに全く興味がない私は観戦に行こうなんて全く思いません。

実際、大事な試合だとどうなのかわかりませんがチケットが余りまくっているので各所で無料で必死に配っているのがリアルな現状です。

一応私は町田が地元ですが、ファンだと言う話もよく観戦に行くという話も一切聞いたことがありません。

ちょっとこれは想像になってしまいますが、大半の町田市民は地元のサッカーなんて興味ないんじゃないかな?

町田市長の肝入り事業なのかなんなのか知りませんが、力を入れてガンガン無駄に公費を使う市と市民にかなりの温度差を感じています。

かと言って他の地域から多くのファンを呼べるようなスター選手がいるわけでもないですし(ゼルビアの選手の方口悪くてごめんなさい)、いくら客席を増やしたからといって観客動員数が増えるとは思えません。

CA(サイバーエージェント)との関係と資金の出し手

申し訳ないのですが、正直FC町田ゼルビアがどういう成り立ちで出来てどういう立ち位置だったのかきちんと理解していないのですが、おそらく町田市の市民クラブのような立ち位置だったのではないでしょうか?

それでもホームスタジアムの改修のために多額な税金を投入するのは反対でした。

現在は株式会社サイバーエージェントが、FC町田ゼルビアを運営する株式会社ゼルビアを2018年に買収して議決権の80%を所有しています。

もうこんなの市民クラブでもなんでもなく、

ただの1私企業が所有するクラブチームですよね?

なんでそんな1私企業が所有するクラブチームのために多額の税金を投入しなくちゃいけないんですか?

1私企業が所有するクラブチームならそれ相応の負担をさせるべきではないですか?

ですが、町田市の質疑応答ではサイバーエージェントに資金を出させる話は出来ていないようですし、サイバーエージェントの2018年通期決算の『質疑応答要約』の資料を読む限りではサイバーエージェントが大金を出すつもりも無いように思われます。

穿った見方をすると、スタジアムの負担に大金を出させるならホーム他に移すけどいいの?

位に言われている力関係な気がしています。(これは勝手な想像なので悪しからず)

市民クラブとしての経営権もないサッカーチームのために多額の税金を使うのなんてほんとバカらしいんで、サッカー事業なんてやめちゃえばいいのにと本気で思っています。

主婦リス
愚痴ばっかりですみません。

町田駅周辺は子育て世代に優しくない

話がだいぶ変わりますが、町田駅の周辺は子育て世代に優しくないんですよね。

何が優しくないか

  • 段差が多い
  • 授乳スペースが少ない
  • オムツ替えスペースが少ない
  • ベビーカーで入れるような大きなフードコートがない
  • かと言って子連れで入れる飲食店も少ない
  • 近くに公園がない

挙げればいくらでも出てきそう・・・

小さい子を連れていくのはほんと大変なんですよ。

ホームスタジアムの改修なんかよりどう考えてもこっちが先でしょ?

それで始めに書いたように幼児教育・保育無償化が開始されると、

  • 保護者補助金の廃止
  • 給食費補助一切なし(0円)

ですよ!

市長や本当に1部の人だけが入れあげているサッカー事業に多額の税金を使っているのはおかしいでしょ!

こんなんじゃ子育て世代が町田市に戻れないよ!

市長や市議の皆さん本気で考えてくださいね!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。