格安のリトルサーバーでアダルトはどこまでOK?線引きを詳細に解説します|ブログの運用コストを抑えたい人にもおすすめ

blank

\ アダルトOKの格安レンタルサーバー /

アダルトOKで月額150円(税抜)から利用可能


エックスサーバー
blankConoHa WINGはレンタルサーバーの中でも非常に人気がありますが、アダルト系の内容に関しては厳しいです。

なぎさ
下手したらアカウントが停止されちゃう・・・

はじめからアダルトサイトを作成するつもりでいるならMixHostblankなどアダルトOKなサーバーを利用すれば問題ないですが、ブログを運営している中でちょっとアダルト寄りな内容を含んでくることってありますよね?

また、アダルトサイトOKなサーバーはやや料金が高めなのでもっと安いサーバーを探したい

そんな時に重宝するのが、アダルトの掲載がOKで月額150円(税抜)から利用可能な

リトルサーバー』blankです。

ブログにアダルト寄りの内容が増えてきたらブログごとリトルサーバーに移行してしまってもいいですし、月額150円(税抜)からと低価格で利用できるので、別途契約してアダルト寄りの内容の記事だけ移してしまうのもありです。blank

こんな内容はOK

  • TSUTAYAなどの一般的なレンタルショップに置いてあるAV
  • FANZA(dmm.com)に掲載されているようなアダルト動画
  • 性器にモザイク処理をした画像
  • 有料(無料)の無修正動画サイトの紹介
  • 18禁イラストやCG
  • アダルトグッズの販売や紹介
  • 出会い系サイト・マッチングアプリの紹介や体験談
  • 風俗店の運営サイト

こんな内容はNG

  • 性器の描写
  • 児童ポルノを連想させるもの
  • 無修正画像や無修正動画の掲載
  • 無修正動画の埋め込みリンク

イラストやCGを含む無修正画像や無修正動画は、MixHostなど他のblank国内のアダルトOKなサーバーでも禁止しています。

月額150円(税抜)からと格安ですが、さくらサーバーのように安いけど実写が掲載できないということもなく、他のアダルトOKなサーバーと同等の内容を掲載できます。

WordPressも利用できてこの価格は破格。

ディスク容量が120GBある1番高いプランでも月額430円(税抜)と年間6,000円もかかりません。

おすすめのリトルプランだと月額250円(税抜)で年間3,000円です。

\ アダルトOKの格安レンタルサーバー /

アダルトOKで月額150円(税抜)から利用可能

リトルサーバーのプランと料金体系

blank

 

最も安い『ミニプラン』ですと12ヶ月払いなら月額150円(税抜)からという低価格でブログの運営ができます。

私の1番のおすすめは、性能と価格のバランスとれた『リトルプラン』です。

別のブログで私も『リトルプラン』を利用していますが、特に不満はないです。

\ アダルトOKの格安レンタルサーバー /

アダルトOKで月額150円(税抜)から利用可能

リトルサーバーに掲載可能なアダルトコンテンツの詳細

『リトルサーバー』に掲載可能なアダルトコンテンツを種類別に解説します。

全てにおいて、性器の描写、児童ポルノを連想させるものはNGです!

日本の法律に遵守したモザイクの入った動画や画像

日本の法律では性器にモザイク処理されていない画像や動画の掲載は違法です。

  • TSUTAYAなどの一般的なレンタルショップに置いてあるAV
  • FANZA(dmm.com)に掲載されているようなアダルト動画

などのAVやアダルト動画は全てモザイク処理が施されているため掲載可能。

動画の埋め込みも問題ありません。

画像の場合も性器にモザイク処理がしてあれば大丈夫です。

海外サーバーを利用した無修正の動画や画像

ネット上には性器にモザイク処理の入った有修正の動画や画像の他に、主に海外サーバーを利用した有料(無料)の無修正の動画や画像も存在しています。

『カリビアンコム』などがそれに当たります。

『リトルサーバー』ではこのようなサイトを紹介することは問題ありません。

ただし、動画の埋め込みにより自身のサイトに無修正動画が表示されるのはNG。

バナー広告に関しては意図しない画像が表示される可能性があるので注意が必要です。

イラストやCG

権利関係(著作権など)には十分に注意が必要ですが、基本的にOK。

小説などの読み物

基本的にOK。

リトルサーバーの注意点

『リトルサーバー』の管理画面には、エックスサーバーblankConoHa WINGのように海外IPをブロックする設定がありません

何も対策しないと海外IPからの不正アクセスの原因となります。

それを防ぐために『SiteGuard WP Plugin』などを利用したセキュリティ対策が必須となります。

※海外IPをブロックできるレンタルサーバーでもセキュリティ対策は必要

SiteGuard WP Plugin』でひらがなの画像認証を追加するだけで海外IPからの不正アクセスを大幅に減らせます。

リトルサーバーにWordPressを入れた後すぐに『SiteGuard WP Plugin』を導入してください。

おわりに

リトルサーバーはアダルトOKにも関わらず月額150円(税抜)からという低価格で運用できます。

あまり知名度は高くありませんが、

基本機能はしっかりと揃っており堅実なレンタルサーバーです

  • 無料ブログからWordPressに移行したい人
  • サーバー代をなるべく安くしたい人
  • エックスサーバーなどを利用しているがアダルト系の内容の掲載が大丈夫か不安な人
  • 18禁イラストを描いている人
  • 法令に遵守したアダルトサイトを運営したい人

こんな人たちは運用コストを低く抑えられる『リトルサーバー』blankを試してみる価値があると思います。

\ アダルトOKの格安レンタルサーバー /

アダルトOKで月額150円(税抜)から利用可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA