本当に好きなポケモン映画ランキングと好きな理由どーんと100人分

公開に合わせてみんなはどんなポケモン映画が好きなのか大人100人にアンケートをとってみました。

アンケートは10代~50代の方にご協力いただきました。

なぎさ

なぎさ

ご協力いただいた皆様ありがとうございます。

先に言っておくと世代を感じる結果に・・・

子供に聞くとまた違う結果なのかなと感じました。

早速ランキングを見ていきましょう!

目次

ポケモン映画総合ランキング

1位 ミュウツーの逆襲

2位 キミにきめた!

3位 水の都の護神 ラティアスとラティオス

4位 七夜の願い星 ジラーチ

5位 ディアルガVSパルキアVSダークライ

5位 ボルケニオンと機巧のマギアナ

5位 ミュウと波導の勇者 ルカリオ

※5位は同じ票数のため複数記載しています

得票数の半分という圧倒的多数の票を獲得して『ミュウツーの逆襲』が1位にランクインとなりました。

なぎさ

なぎさ

この人気ならリメイク作品が作られるのも納得ですね。

2位は3位以下を引き離す形で『キミにきめた!』ランクインしました。

1位、2位共にもちろん面白さも納得ですが、アンケートの回答者のボリュームゾーンが20代~30代というのが結果につながったのかなと考えています。

主婦リス

主婦リス

私も初代ポケモン世代で映画ならミュウツーの逆襲が1番好きです。
因みにプレイしていたのはです。

女性に人気のポケモン映画

1位 ミュウツーの逆襲

2位 キミにきめた!

3位 水の都の護神 ラティアスとラティオス

4位 七夜の願い星 ジラーチ

5位 ミュウと波導の勇者 ルカリオ

女性のランキングにだけ登場するのが5位の『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』です。

感動的な話が好きという感想の他、ルカリオがかっこよくて好きという意見も!

主婦リス

主婦リス

ルカリオすごくかっこいいしわかるわ~

男性に人気のポケモン映画

1位 ミュウツーの逆襲

2位 キミにきめた!

3位 水の都の護神 ラティアスとラティオス

3位 セレビィ 時を超えた遭遇

※4位以下は同じ票数のため省略しました

女性のランキングにも登場した『水の都の護神 ラティアスとラティオス』ですが、男性のランキングにも登場しました。

なんとなく女性ウケする映画かな~と思っていたので男性にも結構人気があるのはちょっと意外でした。

ポケモン映画が好きな理由100人分全て見せます

アンケートで答えていただいた、12作品のポケモン映画が好きな理由をどーんと100人分全部載せちゃいます。

とても長いので時間のある時にでも読んでみてください。

なぎさ

なぎさ

ポケモン映画をレンタルする時の参考にしてくださいね。

ミュウツーの逆襲は件数が多いため一番後ろにしています。

ミューツーの逆襲の好きな理由を先に見たい人はこちらをクリック

選んだポケモン映画が好きな理由は男性と女性で色分けしてあります。

結晶塔の帝王 ENTEI

20代 女性

我が子であっても虐待をしてしまう親が居る中で、実の子ではないミイちゃんのために身を粉にして頑張るエンテイの父性にとても感動しました。ポケモンですが、あんな素敵なお父さんが欲しかったです。 また、サトシがピンチの時に駆けつけたリザードンが格好良かったです。

ギラティナと氷空の花束 シェイミ

20代 男性

なぜこの作品が好きかというと、自分が初めて劇場で見た作品だからです。
この世代のポケモンはゲーム作品で表すと「ダイヤモンド」「パール」「プラチナ」の3作品で、私はこの3作品を全てプレイしているので、そういった意味でも思い入れが深いと考えています。
映画の内容のほうも「破れた世界」から歴代の伝説のポケモンが次々に現れたりと、当時子供であった私にとっては忘れられない衝撃がありました。
この映画の前作品である「ディアルガVSパルキアVSダークライ」を観ていただくと、より一層楽しめる内容になっています!

幻のポケモン ルギア爆誕

20代 女性

とにかく、フルーラが可愛かった。演出も少し神秘的で観てから何年も経っているけれど、1番印象に残っている。

20代 女性

私が初めて映画館で見たポケモン映画でした。3つの宝を探しに行くサトシが一生懸命で、世界を救わないといけないというプレッシャーにも負けずに頑張る姿が未だに心に残っています。
また、ロケット団の活躍も感動しました。子供の頃に見た映画でしたが、今でもポケモンの中で一番好きな作品です。

みんなの物語

30代 女性

ポケモン同士の戦いではなく、皆で問題を解決していく内容だったので、ストーリーに入りやすかった為。

40代 男性

子供が一番気に入っている映画なのでポケモンの映画の中では一番印象に残っています。

30代 女性

大人が見ても楽しめる内容だったからです。ストーリーが大人でも考えさせられるような話で、泣けました。

セレビィ 時を超えた遭遇

40代 女性

壮大な事件というより、身近な環境破壊について考えさせられるようなところが好きです。
ゲストキャラの少年、ユキナリの正体がオーキド博士だという「まさか」がとにかく凄かったです。サトシとの交流や、ユキナリのポケモンへの愛情を感じるエピソードで、オーキド博士に対する印象がだいぶ変わりました。ただの面白いおじさんだと思っててごめんなさい。

30代 男性

自然の環境問題に関するテーマが真剣なものなので考察したり考えるのが楽しいからです。

20代 男性

この映画は子供の頃に初めて見たポケモンの映画で、今でも強く印象に残っているからです。

ミュウと波導の勇者 ルカリオ

20代 女性

もともとポケモンの中でルカリオがいちばん好きで、かっこいいから。

20代 女性

アーロンさまとルカリオの関係性に感動しました。ルカリオはずっとアーロンさまに封印されて何故なんだと悩みながら最後にはその理由がわかり2人の関係は本物だったんだなあと心打たれます。また、最後のシーンでアーロンさまとルカリオが再開出来たような模写がありそこがまたさりげなくな感じで良かったなあと思えました。

20代 女性

おそらく、人生で最初に見たポケモン映画がこれだったのですごく印象に残っていて、好きです。
また当時、これがきっかけでルカリオが大好きになり、ポケモンの塗り絵もルカリオを探したり家の中ではつま先立ちで歩くようになりました(笑)さすがに今は普通に歩いてますが…

20代 女性

私が見た映画の中で一番印象に残っていて、サトシが一度飲み込まれた時にピカチュウが泣いていたのにもらい泣きしてしまいました。また、ルカリオがかっこいいし、せっかくアーロンと出会えたのにアーロンが自分の命を代償に始まりの樹とミュウを救ったのは涙必須です。
もう一度会いたいという台詞に切なさを感じます。

ボルケニオンと機巧のマギアナ

40代 女性

ポケモン好きな子供たちとかなりのポケモンシリーズ映画を観に行っています。
その中でも一番のお気に入りは、「ボルケニオンと機巧のマギアナ」です。
子供たちには、少しストーリーや登場するキャラクターの気持ちを理解するのが難しいのでは、と思いましたが、子供たちもポケモン映画で成長したのでしょうか、そうした心配も不要で、ストーリーを理解して面白かった、と言っていました。
勝手な人間たちに森へと追いやられてしまった、その森で幸せに暮らしていたのに、というその設定、森の中の映像、いろいろなところが印象に残っています。

30代 女性

XYZのときのポケモンが好きなので映画館で見ました。絵も好きですし、マギアナの存在の切なさやボルケニオンのマギアナを守ろうとする行動力、そしてサトシのかっこよさに感動しました。ポケモンのメガシンカが好きなのですが、色違いゲンガーがメガシンカした白メガゲンガーの姿がとても可愛かったです。

20代 男性

ボルケニオンとマギアナの互いを想う気持ちの強さがとても尊い

30代 女性

明るくて豪快なボルケニオンと優しくておとなしいマギアナの、キャラクターの対比があって良い。
また「人とポケモンの絆」をテーマにしたポケモン映画が多いが、本作は「ポケモン同士の絆」が丁寧に描かれている点が非常に気に入っている。

ディアルガVSパルキアVSダークライ

40代 女性

ポケモンは子供向けの作品ですが、この映画は本当に感動するし面白いと思います。
オラシオンが、最高だったし、ラストのダークライもかっこよかったです。また曲もいいしエンディングも最高で鳥肌が立ちました。

40代 女性

影の存在であり続けながらも命がけで大切な世界を守ろうとするダークライがカッコいいです。そして最後にオラシオンが鳴り響く場面に感動しました。

20代 女性

映画中に流れるオラシオンという曲が好きだからです。草笛で流れるオラシオンと時空の塔から流れるオラシオンそれぞれに良さがあり、何度聴いても感動します。

20代 男性

子供のころ初めて見に行ったポケモン映画で、とても印象に残っているからです。ダークライがとてもかっこよかったことを良く覚えています。またポケモンのゲームも無我夢中でプレイしていて、思い出すだけで懐かしく、いい思い出です。今でもポケモンは大好きなのですが、やはりあの時代が1番サイコーでした。

七夜の願い星 ジラーチ

20代 女性

ジラーチとマサトの関係性がすごく好きでした。最後ジラーチが眠りについてしまう時はボロ泣きして、ずっとマサトの傍に居てあげてよと思いましたがそうはいきません。
ポケモンの映画は鳴けるものが多いですが、特に感動して泣けたのが七夜の願い星ジラーチです。

20代 男性

何よりジラーチがかわいい!この一言に尽きます。
映画を見たその当時私は小学生でした。
初めて友達同士だけで行った映画なので、とても思い出に残っています。

7日間だけ友達として過ごすことなったマサトとジラーチの絆まあ泣けること泣けること…
小学生ながら映画を観て号泣しました。大人になった今、涙腺がかなりもろくなって
いるのでジラーチが出てきてマサトお話している様子を見ただけでボロッボロに
なってしまいそうです。
この映画はただ切なくて泣ける以外にも、美しい七夕の夜空を感じることも出来る
素晴らしい映画だと思います。

あと、フライゴンがとってもカッコいいです。

10代 女性

私はフライゴンがポケモンの中で1番好きなのですが、フライゴンを好きになったきっかけだからです。フライゴンの活躍シーンが沢山ありもう100回以上は見ています。

20代 女性

どの作品も大好きなのですが、特にこの作品はマサトとジラーチの強い絆や、ポケモンと人間が共存していくには?限りある時間の中で何をすべきか?という様々なテーマが練りこまれていてとても内容が深いな、と感じます。また、描写や主題歌もとても話に合っており美しく、そこも大好きな点の一つです。

20代 女性

メインテーマの曲が好きなのと、映画全体の印象がどことなくオカルトチックで不気味でそういった雰囲気が好きというのが理由になります。さらにジラーチの声優の方が七夕の日に亡くなっている、といったなんとも不思議なエピソードも理由の一つです。

20代 女性

ジラーチがめちゃくちゃ可愛いので好きです。
私はジラーチくらいが世代なので1番多く見た映画で印象にも残っています。第3の目が開くのはビックリしましたけどほんとジラーチ可愛いです。

水の都の護神 ラティアスとラティオス

20代 女性

まず、町の景色がとても綺麗なところが好きです。
ヴェネチアがモデルだからもちろんですが、 水の色がとっても綺麗です。
そして、ラティオスとラティアスの兄妹の絆がまたいい!
妹を守るために身代わりになるラティオス。
また、そのお兄ちゃんを助けに行くラティアス。
そこがとても感動的で大好きです!

20代 女性

私が学生時代に見た映画の中で一番鮮明に記憶に残っているからです。
ラティアスが人に姿を変えられることに当時ひどく驚き、言葉のない感情表現が非常にかわいらしかった。
人の愚かさと兄弟愛のドラマは忘れることが出来ません。また水の都というものをこの映画で初めて知りベネチアへのあこがれも持ちました。
日本では絶対に見られない、子供なら思いつきもしない街並みでした。

30代 女性

ラティアスとラティオスの兄妹愛溢れる映画で感動しました!
ラティアス好きです。
カスミやタケシがいるこの時代が一番好きです。
水ポケモンとみんなのキズナが本当に涙です。

20代 女性

ラティオスやラティアスが好きなのと、物語の展開が飽きなくて映像がすごいから。

20代 男性

初めて見た映画が水の都でした。 BGMがとても好きです。 また、ラティアスとのブランコのシーンが印象に残っています。 他にもレースのシーンなども好きでした。

10代 男性

エンディングの曲が映画とすごくあっているので。

40代 女性

ポケモン好きな息子と共にポケモン映画をDVDで何作も観ましたが、「水の都の護神 ラティアスとラティオス」は続きが気になり夕食の準備も後回しで見てしまった私にとって思い出深い作品です。
何といっても、神田うのと釈由美子が声優を担当した怪盗姉妹がとても魅力的で、チャーミングなところに惹かれました。また、水の都ヴェネチアの街並みをモデルにしたアルトマーレの風景も素晴らしく、そこを舞台にサトシ達が余すことなく活躍する脈動感も素晴らしかったです。
できるならば映画館で観たかった作品です。

20代 女性

私がこの映画を好きな理由の1つ目は、風景が綺麗な点です。水の都であるベネツィアが舞台で、水と街中の建物とのコラボレーションが美しいです。それから、ラティアス達の隠れ家になっていた場所も緑が溢れていて綺麗で、見ていて癒されます。
ポケモン映画で珍しく、ポケモンが死んでしまうストーリーであることも好きな点です、ラティオスが命をかけてラティアスや街を護ったところはとても感動しました。
何より1番好きなのは、音楽です。ラティアスに誘われてサトシがベネツィアの細く入り組んだ街並みに迷うように誘われていくシーンで流れている音楽は本当に素晴らしいです。

キミにきめた!

40代 女性

子供たちがポケモン好きなので、観ました。主人公サトシとピカチュウがペアとして現在ペアで活動しているが、どのような経緯を経てペアになったのかというところが描写されていて、とても面白かったです。ポケモンにも感情があり、ポケモントレーナーとの相互の信頼があってこそパートナーになるんだという、話の原点が描かれていて、とても感動しました。ピカチュウがどうしてサトシに心を開いたのかというその過程は、私たちの身の回りの人間関係の構築においてとても大事なことを教えてくれたような気がします。そして、仲間と力を合わせて敵と闘うシーンは、王道ですが、やっぱり心を打たれました。

30代 女性

この映画はポケモンの事をよく知らなくても大丈夫で、彼らの絆には深く感動させられました。20周年の節目にふさわしい映画になっています

20代 男性

歴代のキャラクターがみんな集結していて主人公のサトシが成長している姿が丁寧に描かれているので好きな作品でした

30代 女性

最初は仲の悪いピカチュウとサトシがだんだんと心をかよわせていくところは大人でも感動する内容になっているからです。

20代 女性

一番最近見た映画なので、最も記憶に残っています。
今までのポケモン映画の流れのように新しい伝説のポケモンが出てくるわけではなかったので、懐かしいポケモンがとても多く出てきて、昔からのポケモンファンにはたまらない映画だと思います。

20代 男性

歴代のキャラクターがみんな集結していて主人公のサトシが成長している姿が丁寧に描かれているので好きな作品でした

30代 男性

主人公のサトシと相棒であるピカチュウとの出会いを描いた作品なので、これから冒険がはじまる期待感や最初は仲が悪かったピカチュウとの絆や友情など様々な要素が盛り込まれた作品なので、ポケモン映画の中でも好きな作品です。

40代 女性

最初はサトシに慣れなかったピカチュウがだんだん心を開いていくところが好きです。
ピカチュウが喋るシーンには感動しました。二人が心ひとつに今も旅をしている原点がここにあります。

30代 女性

子供の頃に見ていたポケモンの映画だったので、すごく楽しみにしていた作品で、懐かしいなと言う気持ちになりました。ピカチュウがポケモンボールに入らない理由のところが、ピカチュウが話すの?と思ったのですが、ピカチュウの「いつも一緒にいたいから」と、言う一言に感動してしまいやっぱりピカチュウとさとしのコンビが好きだなって思いました。童心に戻れる作品なので好きです。

20代 女性

登場するポケモン達が昔のキャラクターが多く、懐かしの思い出が蘇りました。オープニングの曲も懐かしく、初めから期待度が高かった映画です^^

40代 女性

10歳になったサトシが、ピカチュウと出会い、初めは仲良くなれないまま、旅に出て、ついに心が通じ合って、お互いに大事なパートナーになっていくストーリーが感動的です。小学生の息子も感動していて、親子で見られて、心が温かくなる、いいなあ、と思える映画です。

30代 女性

サトシとピカチュウの絆の物語で子供と一緒に見た時は本当に感動したのです。今までポケモンなんて興味が無かったのですが、映画を見てからは、ウルトラサンのゲームなども購入して、やるほど今はポケモンのファンです。公開されている名探偵ピカチュウも見に行きたいです。

20代 女性

やっぱり、さとしとピカチュウの出会いが描かれているのは嬉しい。そして、昔のポケモンたちがたくさん出てくるのも嬉しい。最近のポケモンはぜんぜんわからなくても、1番最初の話のリメイク作品だから親しみも持てるのが1番な理由です。本当に最期の最後のシーンで泣かせてくるのもポケモン映画の魅力。
そしてピカチュウ最初はあんなにさとしのことが嫌いだったのに、過ごしていくうちにだんだんピカチュウがさとしに寄り添うようになるのが自分のことのように嬉しかった。さとしがピカチュウをかばうシーンほんとに涙が止まらないです。

10代 男性

昔(アドバンスジェネレーション)の頃からポケモンを見ていた人間としては、新旧のポケモンとストーリーが混ざるというところがたまらなくぐっときたためです。

30代 女性

サトシが旅に出る最初の物語で、ピカチュウと本当のパトーナーになっていくところに、ポケモンの始まりを感じるから。

ミュウツーの逆襲

ミュウツーの逆襲は大人気で全体の得票数の半分となる50票を獲得しました。

30代 男性

ミュウツーの強さが際立った映画であり、初期ポケモンを楽しんでいた世代としては、心が震えた作品です。また、サトシとピカチュウとの友情が素晴らしく、泣ける映画であり、とても良かったです。

30代 男性

まず好きなポケモンのミュウが出るし、サトシがミュウツーとミュウの技を食らって固まった時にピカチュウやリザードンなど多数のポケモンが泣いていたことに感動して、いい映画だなと思ったし一番好きな映画になりました。今でもたまに見ますが感動してしまいます。

30代 男性

初めてみたポケモンの映画でミュウツーの強さと苦悩に魅了を感じたので。

30代 女性

映画館で幼い頃に見た作品だから。ゲームでは伝説のポケモンとして最後の最後にやっと出会えるミューツーが、どうやって生まれたかがわかる作品。人間に振り回されてその復讐を行う物語だから悲しい部分も多いけど、その分サトシの頑張りや人間とともに過ごすポケモンの愛の深さがわかる作品だから、大好きです。

30代 男性

ポケモン第一世代で、初めての映画を見ました。
みたのは中学生ぐらいだったと思うのですが、そのころはまだまだ映画を見に行くことも難しく、お金も無かったので、すごく楽しみに見に行った思い出があります。
ポケモンのコピー達が出来て、そのコピーが自分たちも本物だというシーンがすごく感動して涙を沢山流した覚えがあります。
特に、ピカチュウのコピーがお互いに向かい合って、戦い合っているシーンを鮮明に覚えていて、すごく悲しいというか切ない気持ちになりました。
今回新しく映画化されるので必ず見ようと思っています。

30代 女性

子どもの頃に映画館で観た、思い出の映画だからです。当時学校でもポケモンがすごく流行っていました。この映画を観たときは、ポケモンたちが闘い合うシーン、特にピカチュウ同士がビンタするシーンに、子どもながらに胸が締め付けられる気持ちになりました。

30代 女性

小学3年生の頃、初めて友達同士だけで街中の映画館へ出掛けて見た思いで深い映画です。
ポケモンにも意思があり、人(?)権があることをミュウツーは訴え、それは現実世界の私たちにも言える事だと幼心に気付かされました。
例えばペットや身近な人にもっと優しくしよう、気持ちを考えようと思わされ、公開されてから20年以上経ちましたが、自分の子供達にも見せたい教訓めいた作品だと思います。

30代 女性

ポケモンという子供向けでほのぼのとしたアニメーションなのに、深いテーマを観客に問いかける作品です。それまでのアニメーションのポケモンの印象をひっくり返したと言っても過言ではないです。人工的に作られたミュウツーの苦悩や、人間及び人間社会への反逆…まるでハリウッドのような壮大なテーマです。人工的に作られる生物は、ポケモンの世界だけでなく現実世界にもあり得るので、恐怖を感じます。手に汗握る展開で退屈さを感じず、ドキドキしながら観られます。オリジナルのポケモンとコピーが戦うシーンやピカチュウが涙するシーンは、自然とこちらも泣いてしまいます。

30代 女性

子どもの頃はまったく心に残っておらず、どちらかというとセレビィやラティオスラティアスの方が好きでした。
しかし、製作に携わった方の、「なぜピカチュウは自分叩き、なぜピカチュウは叩き返さなかったのか」などの製作裏話のブログを読んで、鳥肌がたちました。
ああ、わたしは、スゴいものを観てたんだ、と。
キャラクターの心の奥深くまで考え込まれた内容に、ブログを読んでいて「お前…おまえ、そんな思いで…おまえも…おまえも…」と感情移入してしまい涙が止まらなくなりました。
それ以来、ずっと好きです。

30代 男性

初代ポケモン映画だから。また、テーマが非常に良いと感じたから。

なぎさ

なぎさ

残りのミュウツーの逆襲が好きな理由はまた後日追加するので楽しみにしていてください。

過去のポケモン映画を見られる動画配信サービスについてはこちらの記事にまとめています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる